読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクロードの購入ならココのお店!

TVのクレイジージャーニーで高野秀行氏を観て注文しました。しかし、ゲリラと言われる人々が著者の旅路をサポートする様子は、読んでいても嬉しくなるほど。この著者の本は初めてですが、他の本の評価が高かったので購入してみました。

3月16日 オススメ商品♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

シルクロード西南シルクロードは密林に消える [ 高野秀行 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

」に集約される。さすがです。けだし名言である。高野氏の本は!本人は『旅』と思っているのに!最終的に学術本に近いものになっている。魅力的なタイトル。経由した国名を見れば!政情不安で国家間!民族間紛争の戦場と化している場所で!西南シルクロードの跡をすんなりと進めはしない。中国〜ビルマ〜インドを面白おかしくも命がけで踏破した著者に尊敬と驚きと羨望の思いが入り混じる。ルポルタージュを目的にはしていないのに!ルポルタージュになっている・・・そんな不思議な面白本。密林は数年で人間の痕跡を覆い隠してしまう。グーグルマップ片手にじっくり読みました。。まずもって、こんなことを思いつくこと自体が面白い…という内容です。ドキュメンタリーとしてTVでやってほしい!って!無理か(^ー^;ゲリラに助けてもらい密入国やアヘン使用etc絶対TVのドキュメンタリーとしては出来ない話がここにある。著者の旅の苦労は「文明という重力にさからって飛ぼうとしているからなのだ。分厚くても飽きずに読めます。高野本にしては!面白さが少なく感じました。まさに!この人クレイジーとんでもないことになってるのにとにかく面白い。